黒目が大きくなるカラコンを使用!ところが…

黒目が大きいと可愛く見えますよね。黒目が大きく見えるようにコンタクトのフチに色のついたカラコンを使用…ところが、目が小さいため宇宙人のようになってしまった!という経験はありませんか?実は黒目の大きさは人によって違うものではなく、子供からお年寄りまでほぼ同じ大きさなんです。実は目の形や余白(白目)の部分で印象が変わっていたんです。いわれてみればカラコンの大きさって統一されていますよね。黒目を大きく見せたいから一番でかいのを買う!という訳ではなく自分の目の形と相談をした方が良さそうです。


カラコンで外国人風に!

カラコンには外国人風に見えるようなものもあります。ハーフみたいと言われてみたい!と思い、カラコンを買ってつけてみたものの、目だけが浮いてしまって似合わないパターンです。元々の顔が彫りが深ければハーフみたいになれるかもしれません。が、純日本人な顔だと似合わなかったり…。ただ、その場合はメイクや髪形でなんとかなる場合も多いようです。メイクで彫りの深さを演出して、髪も染めるとカラコンが似合ってハーフに間違われるかも?


思ったよりも色が濃い…!?

カラコンには明るい色味があったりします。例えば赤や緑、青などです。これがほのかに色づいている感じであれば普段使いも出来そうですが、試着できないために買って付けてみたら思いのほか色味が強かったパターンです。完全に目の色に負けてしまい、メイクを濃くしてもコスプレのような不思議な出来になってしまうことがあります。もしコスプレをしている方ならそちらに使用し、コスプレをしない方はハロウィンまでとっておいて使うのもいいかもしれないですね。赤い目をつけてヴァンパイアの恰好など似合うと思います。いかがでしたか?自分に合うカラコンを見つけて普段と違う自分を演出したりと楽しんで使いたいですね!



カラコンの正しい使い方を覚えることで、眼病予防に努めることができ、ファッション性にこだわることもできます。